よくあるご質問

QVisaデビットカードの身に覚えのない引落しについて
A
Visaデビットで身に覚えのない引き落としの場合、以下の可能性がございます。
Visaデビットの利用明細をご確認ください。<Visaデビットの利用明細の確認方法

【会費などの月額利用料のお支払い】
定期支払いの可能性がございます。ご利用加盟店名はVisaデビットの利用明細よりご確認いただけます。
お引落しは毎回特定の日ではなく、加盟店から請求があったタイミングでお引落しを行っているために、加盟店の案内と異なる場合がございます。

【有効性確認のお引落し】 
ネットショッピングをご利用の際に、カードの利用可否の確認(有効性確認)の為に、小額の引落しを加盟店が行う場合がございます。後日加盟店より返金されます。返金については、加盟店にご確認ください。

【即時引き落としとならない請求方法】 
加盟店によっては、実際のお取引より遅れて請求され、後日にお引落しされる場合がございます。

【デポジット(預かり金)】
海外でのホテルやレンタカーなどのご利用になる場合、ご利用の申込時やチェックイン時に預かり金として前払いしなければならない場合があります。
デポジットは、チェックアウト時などに実際のご利用額と差分調整される場合と、デポジット自体が返金され改めて実際のご利用額が請求される場合がございます。

【決済代行業者からの引き落とし】
加盟店によっては、決済代行業者を利用しており、ご利用の加盟店名とは異なる加盟店名称で請求される可能性がございます。

【予約購入など】
発売前商品の購入やオーダーメイド商品のご注文の際には、加盟店によっては二重にお引落しがされることがございます。
通常は正規のお支払いの際に加盟店により返金処理がなされます。
なお、返金処理が加盟店からなされない場合でも、Visa利用明細のステータス欄が「確定済」になっていなければ30日後に自動返金されます。

【海外の加盟店取引の為替レートの差額】
ご利用日の請求データと後日に送信される確定した請求データの為替レートが異なるために、差額の引落し、または返金が発生いたします。
Visaデビットの利用金額調整について

【サーチャージや追加請求】 
一部の国では、カードをご利用の際に別途手数料(サーチャージ)を請求されることがございます。
同じく、海外の飲食店、ホテル、レンタカーなどの加盟店では為替レートでの変動以外に、後日追加請求が発生する場合がございます。
『追加請求されるサービス例』
・ホテルのルームサービスや電話代、リネン費など
・レンタカーのガソリン代、保険料、修理代など
・飲食店でのチップやサービス料など

上記にも該当しないお心当たりのないお取引の場合は、不正利用の可能性がございます。
速やかにカスタマーセンターまでご連絡ください。併せて、お近くの警察署へお届けください。
また、お客さまご自身でも、デビット機能の利用停止・解除の設定が可能です。
[お客さま情報(申込・設定)]-[カード:ATM]-[利用制限]からお手続きください。

※ご注意事項
・ショッピングなどのご利用内容の詳細・内訳につきましては、当社ではお調べできません。
・ご利用明細に記載のある店舗名、金額にお心当たりがある場合は、直接加盟店へご連絡ください。

このFAQは参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

こちらのご質問をご確認ください

それでも解決しない場合はカスタマーセンターまでお問い合わせください。

カテゴリーから探す

よくあるご質問トップへ戻る

Powered by i-ask