よくあるご質問

Q外貨普通預金にはどのような税金がかかりますか?
A 外貨預金にかかる税金は、利息に対する税金と、為替差益に対する税金の2つがございます。

【個人・個人事業主のお客さま】
・利息に対し20.315%(国税15.315%(復興特別所得税を含む)、地方税5%)が分離課税(源泉徴収)されます。
・外貨を売却し発生した為替差益は、雑所得として総合課税の対象となるため、確定申告が必要です。年収2,000万円以下の給与所得者で、為替差益を含めた給与所得および退職所得以外の所得が年間20万円以下であれば確定申告は不要です。為替差損は黒字の雑所得から控除できます。

【法人のお客さま】
・利息に対し利息に対して国税15.315%(復興特別所得税を含む)の税率で総合課税が行われます。
・外貨を売却し発生した為替差益は、法人税の課税標準に含まれますので、法人税の確定申告が必要となります。

このFAQは参考になりましたか?

ご回答いただきましてありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

それでも解決しない場合はカスタマーセンターまでお問い合わせください。

カテゴリーから探す

よくあるご質問トップへ戻る

Powered by i-ask